KATO SOUND BOX

22-202-6サウンドカード<キハ58>¥2,900 + 税

DMH17(H)のエキゾーストを体感せよ!
キハ58以外にも液体トルコン搭載の国鉄標準仕様気動車に共通してお楽しみいただけます。

製品詳細

タイプ

サウンド同調

ファンクションボタンで再現する動作音

① 警笛
  お好みにより空笛の「ダブルホーン」「シングルホーン」の2種類の音色が選択できます。
② ドア
 (停車中)ボタンを押すごとに開扉音/ 閉扉音が交互に鳴ります。
  変直切替(走行中)最終ノッチに達すると車両の走行が変速から直結に移行します。
③ 制動
 (停車中)制動緩解のエアー音が鳴ります。
 (走行中)制動に伴い車輪と線路が擦れる甲高いスキール音(摩擦音)が鳴ります。
④ ATS-S
 ATS-S ベル・チャイム音。連打も可能です。
⑤ 情行
 (走行中)エンジン音がアイドリング状態になり、速度を保ちます。
⑥ ブザー
  ボタンを押している間、ブザーが鳴り連打も可能です。乗務員同士の連絡合図を演出できます。
※オーバーランした際、停車中に⑤を押しながら車両を走行させると、停車位置を調整できます。
◆パッケージ内に、サウンドボックスのボタン操作をサポートする「ファンクションラベル」を収録。
 切り取ってご使用いただけます。

特長

1980 年頃までは、非電化幹線や地方ローカル線へくまなく乗り入れて活躍していた、キハ58 系を中心とする気動車急行などの運転が演出できます。
DMH17 H 形が奏でるサウンドで運転感覚・乗車体験をお楽しみいただけます。
また、実車の「変直切り替え」操作をも再現、運転の楽しさを追求しています。
HO、N ゲージを問わずディーゼルサウンドがお楽しみいただけます。
・初のディーゼルエンジン音でのサウンドカードの登場です。
・キハ58 系のみならず、DMH17(H)形が奏でるサウンドと液体式トルクコンバーターを搭載した国鉄標準仕様の気動車に共通のサウンドで、北海道から九州まで津々浦々の亜幹線からローカル線までの車両をカバーできます。
・加速走行中にファンクションボタン「2」を押すことで実車の変速段→直結段への「変直切替(自動車のシフトアップに相当)」を再現。もちろん、惰行走行も再現。
・変速段のまま走行させると車両の走行速度も抑制されるので、ローカル線の急勾配区間をあえぎながら登る状況も再現可能。模型では急カーブの小形レイアウトにおける速度抑制にも有効です。
・ファンクション「4・ATS」以外、全てのサウンドを気動車用に新規製作。
・サウンド同調タイプのカードは、走行音に追従した加速/ 減速を実物の気動車を運転するような感覚で楽しめます。
・緊急停止機能をイジェクトボタンに搭載しています。

関連製品 <車両>