KATO SOUND BOX

22-204-8サウンドカード<キハ110系>¥2,900 + 税

気動車のサウンドカード第2弾!
カミンズ製6気筒420PSのターボ付直噴エンジンと、変則1段・直結2段の多段式変速機の
組み合わせからなる、現代の液体式気動車の迫力ある走行音を再現。

製品詳細

タイプ

サウンド同調

ファンクションボタンで再現する動作音

① 警笛
  お好みにより、2種類の音色を選択可能。
② ドア
 (停車中のみ)ボタンを押すごとに交互に、ドアチャイムとともに引戸の開閉音が鳴ります。連打も可能。
③ 制動
 (走行中)スキール音(摩擦音)が鳴り、もう一度押すか停車すると鳴り終わります。
 (停車中)発射時の制動緩解音(エアー排出音)が一度鳴ります。
④ ATS
 ATS-Sのベル音・チャイム音が鳴ります。もう一度押すと鳴り終わります。
⑤ 情行
 (走行中)エンジン音がアイドリング状態になり、車両の走行速度を保ちます。
      もう一度押すか、速度を変えると走行音が力行(または減速)に戻ります。
 (停車中)停車位置修正・・・ボタンを押しながら車両を走行させると、走行がコントローラーに同調します。
⑥ブザー
  ボタンを押している間、ベルが鳴ります。乗務員どうしの連絡合図を演出します。

特長

①気動車のサウンドカード第2弾として、現在JR東日本管内で広く活躍するキハ110系をラインナップ。
②カミンズ製6気筒420PSのターボ付直噴エンジンと、変則1段・直結2段の多段式変速機の組み合わせからなる、現代の液体式気動車の迫力ある走行音を再現。
③サウンド同調タイプのカードは、走行音に追従した加速/減速を、実車を運転するような感覚で楽しめます。
④コントローラー優先モードでは、コントローラー同調タイプのサウンドカード同様にパワーパックの操作に合わせて車両が走行します。これからサウンドカードをはじめる方にもお手軽にお楽しみいただけます。
⑤本製品をサウンドボックスに読み込ませることで、既存製品のサウンド同調タイプのカードでも「コントローラー優先モード」での運転が可能になります。
⑥パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。

関連製品 <車両>