KATO SOUND BOX

22-261-2サウンドカード
<智頭急行HOT7000系>¥3,200 + 税

智頭急行HOT7000系「スーパーはくと」の臨場感ある乗車体験を楽しめるサウンドカード

製品詳細

タイプ

サウンド同調

ファンクションボタンで再現する動作音

①警笛/車内メロディ
 警笛/警笛(ドップラー効果)/車内メロディ(きなんせ節)
②ドア
 開扉音/閉扉音
 開扉音はチャイムの断続音と外騒音が鳴ります。
③制動
 ブレーキ緩解音/機関ブレーキ音
④ATS
 ATS-SW ベル・チャイム音
⑤惰行
 (走行速度維持/サウンド同調時の停車位置修正機能)
⑥ブザー/車内メロディ
 車内連絡合図用/車内メロディ(「ふるさと」「だいこくさま」)

インフォメーション

智頭急行HOT7000系「スーパーはくと」に対応したサウンドカードを製品化いたします。実車は第三セクター・智頭急行のJR直通特急用車両で、JR四国2000系をベースとした制御付自然振子式のステンレス車体の気動車です。最高運転速度130km/hで運行し、京都~鳥取・倉吉間を約3時間30分で結んでいます。形式名のHOT(ホット)は兵庫・岡山・鳥取の頭文字と、温泉や山陰の方々の「暖かさ(HOT)」などが由来です。

加速中の迫力あるディーゼル音や先進技術による疾走感、地域ゆかりの唱歌・踊り歌が流れる車内の再現で、特急「スーパーはくと」の旅の雰囲気が楽しめます。

本製品は「サウンド同調」タイプのサウンドカードですが、新たに「同調設定保存」機能を追加、任意で解除しない限りパワーパックの操作に同調した運転容易な「コントローラー優先モード」設定を維持します。これからサウンドボックスを用いた運転をはじめる方でもお手軽にお楽しみいただけます。

※「同調設定保存」機能は、本製品をサウンドボックスで使用すると自動でインストールされ、以降他の「サウンド同調タイプ」のサウンドカードでも使用可能になります。

特長

① 走行状況による走行音の変化をリアルに感じながら鉄道模型の運転をお楽しみいただけます。
② ディーゼルカーならではの迫力のサウンドを再現。
③ 6つのファンクションボタンを押すことで、HOT7000系ならではの乗降シーンや車内メロディをお楽しみいただけます。
④ 開扉中は断続的なチャイム音の鳴動と、音量が大きくなる車外アイドリング音により駅停車中の臨場感を演出。
⑤ 車内放送メロディは「ふるさと」「だいこくさま」「きなんせ節」を再生可能。
⑥ サウンド同調タイプのサウンドカードは、走行音に追従した加速/減速で、実車を運転するような感覚で楽しめます。
⑦ コントローラー優先モードでは、コントローラー同調タイプのサウンドカード同様にパワーパックの操作に合わせて車両が走行します。これからサウンドカードをはじめる方にもお手軽にお楽しみいただけます。
⑧ 「同調設定保存」機能は、サウンドボックスの電源OFF時、直前の同調モードを記憶し、次回起動時も設定が維持される機能です。
⑨ パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同梱。

 T-2100017