KATO SOUND BOX

22-204-6サウンドカード<HB-E300系>【発売予定品】¥2,900 + 税

サウンドカードシリーズ初!ハイブリッド気動車の音を楽しめる<HB-E300系>の
サウンドカードが製品化!
電車のようなモーター駆動音と、発電用のディーゼルエンジンの音が組み合わさった、
他の車両ではなかなか耳にしない走行音が特徴的です。

製品詳細

タイプ

サウンド同調

ファンクションボタンで再現する動作音

① 警笛
  お好みにより「空笛」「空笛2(反響音付き)」の2種類の音色が選択できます。
② ドア
 (停車中のみ)1回押すとドアチャイムと、ドアを可動する音が鳴ります。
  ボタンを押すごとに「開扉」「閉扉」が交互に鳴ります。連打も可能。
③ 制動
 (停車中)発射時の制動緩解音(エアー排出音)が一度鳴ります。
 (走行中)スキール音(摩擦音)が鳴り、もう一度押すか停車すると鳴り終わります。
④ ATS
  ATS-Psのベル音・チャイム音が鳴ります。もう一度押すと鳴り終わります。
⑤ 情行
 (走行中)走行音が情行に切り替わり、モーター音が止まります。車両の走行速度を保ちます。
      もう一度押すか、速度を変えると走行音が力行(または制動)に戻ります。
 (停車中)ボタンを押しながら車両を走行させると、走行がコントローラーに同調します。
⑥ ブザー
  ボタンを押している間、ブザーが鳴ります。乗組員同士の連絡合図を演出します。

特長

①サウンドカードシリーズでは初となるハイブリッド気動車をラインナップ。
②電車のようなモーター駆動音と、加速・減速や電力の使用状況によってエンジンが稼働・アイドリングストップする音が組み合わさった、独特の挙動の音を再現。
③サウンド同調タイプのカードは、走行音に追従した加速/減速を、実物の電車を運転するような感覚で楽しめます。
④コントローラー優先モードでは、コントローラー同調タイプのサウンドカード同様にパワーパックの操作に合わせて車両が走行します。これからサウンドカードをはじめる方にもお手軽にお楽しみいただけます。
⑤本製品をサウンドボックスに読み込ませることで、既存製品のサウンド同調タイプのカードでも「コントローラー優先モード」での運転が可能になります。
⑥パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。

関連製品 <車両>