KATO SOUND BOX

22-203-4サウンドカード<313系>¥2,900 + 税

東芝製IGBT素子VVVFインバータ制御装置に由来するサウンドや、独特の警笛 (タイフォン+ホイッスル)、空気式ドアエンジン音を再現。

製品詳細

タイプ

サウンド同調

ファンクションボタンで再現する動作音

① 警笛
  ボタンを押している間、警笛が鳴動する。
② ドア
 (停車中)ボタンを押すと開扉音が、以後ボタンを押す毎に開扉音/閉扉音が交互に1回鳴動する。連打が可能。
③ 制動
 (走行中)ボタンを押すと制動(スキール)のサウンドが鳴動し、もう一度押すか車両が停車すると鳴動が止まる。
 (停車中)ボタンを押すと制動緩解のサウンドが鳴動する。
④ ATS
 ボタンを押すとチャイムが1回鳴動する。
⑤ 情行
 (走行中)ボタンを押すとモーター音が止まり、速度を保つ。もう一度押すか車両の速度を変えると力行(または制動)状態に戻る。
 (停車中)ボタンを押しながら車両を走行させると、コントローラーに走行が同調する。
⑥ ブザー
  ボタンを押している間、ブザーが鳴動する。連打も可能。

特長

10-1382/1383 313系0番台/300番台のリリースに合わせてサウンドカードのラインナップにも313
系が加わります。
313系はJR東海の近郊形電車です。花形運用である豊橋~岐阜間の快速(新快速・特別快速)運転を
はじめ、閑散線区のローカル運用から行楽列車まで、JR東海管内の在来線電化路線の全ての区間、
8県にわたる広いエリアで活躍しています。
東海エリアの広い範囲を走る313系のサウンドカードは、本線から支線まで幅広いシーンで用いる
ことができます。実車仕様に由来する素直なフィーリングの走行音や空気式のドアエンジンの音な
どをお楽しみいただけます。
・サウンドカードシリーズとして初の中部地方を中心に活躍する313系をラインナップ。
・東芝製IGBT素子VVVFインバータ制御装置に由来するサウンド(発車/停車時のインバータ励磁音)を
再現。
・313系独特の警笛(タイフォン+ホイッスル)をはじめ、空気式ドアエンジンの音や閉扉後のドアロッ
ク音、ATS-PTのチャイム音も忠実に再現。
・サウンド同調タイプのカードで、実車さながらの加速/減速感を楽しめる。
・パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。

関連製品 <車両>